上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

オー、フリーズ!フクダはヒート!

ここでは、「オー、フリーズ!フクダはヒート!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はエントリを書いておきながら、結局アップすることができなかった。

私のところにも「ねんきん特別便」が届いていて、見ればやはり、短い期間ではあるが私が正社員だった頃の数年間分の厚生年金の記録が抜け落ちていた。
「ねんきん特別便」という間抜けな名前といい、余白だらけの書面を見て、私は今さらながらに社保庁がやったことの杜撰さと無駄遣いぶりに腹が立った。
おまけに記録を訂正するには、ディズニーランド以上の行列につかなければならないことで、さらに腹が立った。

そんなことをつらつら書いていたのだが、さてアップしようという段になってブラウザがフリーズしてしまった。
今時、ブログを書くのはエディタなりワープロを使って書いてコピペするのが常識なのだろうが、私はその常識が面倒で、ブラウザを開けたまま書いてしまうことが多いのだ。

しかしさすがに、写真まで配して書き上げた記事が目の前で消えてしまうのはショックだった。
というわけで昨日は、気力も時間もなくなってしまったので、1回休み、ということになってしまったのだった。

年金問題にしても後期高齢者医療制度にしても、あらためて思うのは、本当に政府のやり方はひどいということだ。国民のことなどなにも考えていないとしか思えない。
年金問題がこれほど多くの国民を巻き込んでいるというのに、社保庁は2014年を目処に職員を40%減らす方針を発表した。
ほんとうならば、職員を増やして問題の処理に当たらせるべき時だろう。窓口を今の十倍に増やして対応すべき時だろう。
しかし、政府のやり方は、まずは予算削減が大前提で、国民のことは二の次、三の次である。

後期高齢者医療制度にしても、まったく同じだ。医療保険の削減が第一で、そのために多くの老人の生活を苦しめようとしている。
政府にとっては国民よりも制度の方が大事ということだ。

この悪政が、いつまで続くのだろうか。
われわれは決して許してはならないと、昨日は大筋ここまで書いたのだった。

そこで、オー! フリーズ。
というわけだ。
福田康夫

私のパソコンがフリーズしたのとは反対に、国会では福田康夫がめずらしくヒートしていた。
これはこれで、なかなか面白い眺めだった。
私は、後期高齢者医療制度について、福田が「長寿医療制度」と看板を掛け替え、「なかなかいい制度だと思いますけどね」と、例の他人事口調で言っていたのを忘れられない。
その福田が、小沢一郎と相対して、髪を振り乱さんばかりに激高している。
声がうわずって、今にも泣きそうに見える。
それに対して、せせら笑っているように見える小沢一郎は悪役顔をしているが、言っていることは小沢の方が筋が通っていた。日銀人事に財務省の既得権益があってはならない。この明確な主張があったのに、福田は相変わらず財務省出身者を選び続けた。愚かなのは誰が見ても福田の方だ。

日銀総裁人事について、福田康夫は民主党にふりまわされた、人事権の乱用だと噛みついたが、数を頼みにこれまでさんざん職権を乱用してきたのは自民党政府の方だ。
何を今さらと、小沢も苦笑していたのだ。
小沢一郎
福田は自分を哀れんでか、「かわいそうなくらい苦労してるんですよ」といっていたが、もっともっと苦労すべきなのだ。今まで野党の言うことなど、最後に押し切ってしまえばいいという驕りが通用しなくなっただけのことだ。苦労して苦労して、それでもだめなら政権を譲ればいいのだ。

私自身は、小渕、森、小泉、安倍と続いてきた総理の中では福田康夫はいちばんまともな人間だと思っているのだが、やはり国のリーダーとしては物足りない。

はやいところ、政権を交替するのが、いちばんなのではないかと思わざるを得ない。


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックみっつ↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これが日本の両巨頭、世界には通用しませんね。
国内でごちゃごちゃやって居ても世界には何の貢献も刺激も与えられない、精々中国に行き握手だけで感涙を流したり、小学生程度のキャッチボール、本場の古の中国の理想像をまねて書にしたり、聖徳太子も涙を流されているでしょう年金にしても社保庁から参議院議員を出して居ながら何も出来ない党も有る、国民の質の低下が議員の質の低下、そして衆・参が何の為に存在するのかも理解していない衆愚議員を生み出すのでしょうね。
2008/04/10(木) 17:07 | URL | 観音崎 #kU3g/2a6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/98-832f4119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。