上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

花見の陽気から猛吹雪へ

ここでは、「花見の陽気から猛吹雪へ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、昨日とブログを更新できなかった。
それには訳があって、私はずっとパソコンが使えない環境下にいたからである。

なぜかといえば、私は美爾依さんに会いたくて、居ても立ってもいられずに一大決心、カナダに向かったのだ。美爾依さんにはこのブログをいつも紹介してもらっている恩がある。
直接会って、一言お礼が言いたかった。
もちろん、美爾依さんがどこに住んでいるかなど知らない。
知らないけれども、有名な人だもの、日本語を教えているdesperateな女教師を捜せば、きっと見つかるはずだ。
私は両手にいっぱいの花束を抱え、勇躍家を出た。

東京はもう春真っ盛りで、空港に向かう電車の窓からは、隅田川のサクラが満開になっていた。
ニッポンではこれからお花見が盛大に行われるのだろう。
隅田川のサクラ

朝早い便に乗ったので、午後にはカナダの空港に着いた。
タラップを降りると、さすがカナダだ。あたりには雪が残っている。
カナダがどれくらい寒いのかわからなかった私は、とりあえず冬のコートだけ着込んできたが、大丈夫だろうか。
少し不安になった。
雪

不安を抱えながら、とにかく私は美爾依さんを探さなければならない。
空港から心当たりに片っ端から電話をかけまくった。
しかし美爾依さんの居場所はなかなかわからない。

徐々に不安が高まる。
すると、ようやく一本の電話が朗報をもたらしてくれた。
美爾依さんらしき人が、今、湖畔に建つ壮麗なホテルに滞在しているらしいというのだ。

私はタクシーに飛び乗り、そのホテルに向かった。
ところが、山の上にあるというホテルに向かう途中、天候がどんどん崩れてきた。
はじめはみぞれが舞っている程度だったのに、5分、10分と進むうちに視界はみるみる悪くなり、ついにはあたり一面がミルクの中のように真っ白になってしまった。

果たして私は、美爾依さんのところにたどりつけるのであろうか。
不安ばかりが大きくなる。なにしろ、私にとっては初めてのカナダでもあるのだ。

ようやくホテルに着いた。
そのころには天候がますます悪化し、窓の外を見ると、地吹雪が吹いている。
ホテルマンによれば、いつもならこの時期、窓から見下ろすと青々とした湖が見晴らせるとのこと。
しかしこの日ばかりは、湖どころか数メートル先にある立木の姿も雪をかぶって定かに見分けることができない。
吹雪

大変なことになってしまった。
ホテルには来たものの、美爾依さんとは相変わらず連絡が取れないし、天候は悪化するばかりで日本に帰ることもできない。

どうしよう。

私は英語もフランス語もできないし、カナダには身よりもない。
これから、どうすればいいのだ。
大きな花束を抱えた私は、呆然と立ち尽くすのみ。


……4月1日の朝、浅草から日光に向かう電車に揺られながら、私は、そんな妄想にひたっていたのだった。

隅田川べりでは桜が咲き誇り、ゴージャスな眺めを見せていた。
ところが2時間も電車に揺られて日光につくと、そこは雪景色。
しかもこの日は大荒れの天気で、低い土地では雨やみぞれが断続的に降っていたが、東照宮から中禅寺湖に向かっていくと雪になり、やがて強い風も吹き始めて猛吹雪になった。
カメラマンも同行した、ある企画の撮影旅行なのだが、これで仕事になるのかと、みんなが呆然としていた。

山の天気は変わりやすい。4月とはいえ、山に行くときには十分にご注意を。
それにしても、日本というのも、狭いようでいてこれほど天気に違いがあるとは、驚きだ。

というわけで、本日は一日遅れのエイプリルフールの一席でした。
日光に行ったのは本当だけどね。ああ、疲れた。

美爾依さん、びっくりさせたらごめんなさい。



ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックみっつ↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とっても素敵なブログですね。
参考にさせていただきます。

またお伺いしますね!
2008/04/02(水) 13:21 | URL | かよりん #-[ 編集]
ははは・・・・。大爆笑でした。
一日遅れのエイプリルフールだったので、思わず騙されてしまうところでしたよ。それにしても、電話はなかったなぁなんて思いながら(笑)。

それにしても、2日も更新がなかったので、心配していたところでした。日光って本当に雪だったのですか?びっくりですね。
2008/04/02(水) 13:27 | URL | 美爾依 #HfMzn2gY[ 編集]
かよりんさん、はじめまして。
そして、ありがとうございます。
よろしくお願いしますね。

美爾依さん。
どうもお騒がせしてすみませんでした。私は日本に貼りついたまま、なんとかこれからもブツブツ何かをいい続けていくことにします。
2008/04/02(水) 15:41 | URL | ooaminosora #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/90-0faad96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。