上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

千葉県民よ「さらば、健作」と言おう

ここでは、「千葉県民よ「さらば、健作」と言おう」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かねてよりさまざまな疑惑が取りざたされてきた千葉県知事森田健作だが、就任2ヶ月になる今になっても新たな疑惑がわき出している。

ほんとに疑惑モリモリの森田健作

今日紹介する新たな疑惑の第一は、知事の定例記者会見で知事の都合の悪い部分を勝手に編集しているのではないかという疑惑。
この詳細については「広島瀬戸内新聞ニュース」のさとうしゅういちさんが報じている。それによると、千葉県が運営するホームページでは知事の定例記者会見の動画が配信されており、県民が千葉県の施策を知事の生の声を通して知る機会になっている。
ところが、この記者会見の模様が不自然にカットされてしまったのだ。

これまで記者会見は4回行われているが、すべて放映されたのは1回目と2回目だけで、3回目は最後の約12分がカットされていた。
さらに4回目は最後の6分がカットされていた。
この恣意的に行われたと思われるカットされた部分にはどんな受け答えが収録されていたのか。

3回目の会見は4月30日、4回目の会見は5月14日に行われたが、この両日とも終わりに近い部分で記者たちから森田健作が自民党の支部長を務めていた問題や、高校での講演料を政治資金として扱ったこと、森田の唯一のヒット作である「俺は、男だ!」を題材にしたパチンコ台が出回っていることに対する質問が出たという。
これに対して森田は、記者の質問を遮り、ときには声を荒げる場面もあったという。

こりゃ、恥ずかしいし、とてもやばくて県民には見せられないわな。

で、森田が指示したのかどうかは不明だが、問題の部分が映った動画が不自然な形でブツンと途切れることになってしまったというわけだ。

もう爽やかでクリーンなイメージだけが財産のモリケン、台無し。

この不自然なカットについては県議の間から強い抗議が出て、あらためて定例記者会見は冒頭から最後まで放映することをもとめた。
これに対して県の報道広報課は、「サーバーの容量の関係上、30分以上は放映できない」と説明した。
だけど、1回目の定例記者会見では45分28秒すべて放映してるんだぜ。
森田、この段になって苦しい言い訳をするなよ、男がすたるぜ。

「段」といえば、疑惑の二つめ。

それは森田健作がプロフィールにも謳ってきた「剣道二段」という肩書きが、どうやらウソだったようなのだ。
おいおい、モリケンから剣道を奪ったら、後に何が残るっていうんだよ。

これは雑誌『AERA』が伝えたもので、その取材記事によると、森田が所属する「サンミュージックプロダクション」の政策部長で森田のマネージャーも務める石本耕三氏が説明。
「森田は、親類の範士(剣道の最高位者)が開いた道場に通っていたが、中学3年か高校1年のとき、範士から『君はもう二段だ』と言われた。そのことを受けて『剣道二段』を名乗っている」のだという。

一般に、剣道の段位は全日本剣道連盟が開催する審査会で認定されたものを言う。
けれども、われらがモリケンは全剣連の段位は取得していないのだそうだ。
私ゃ、思わず「一本!」と旗を振り上げたくなっちゃったよ。

まあモリケンのことを考えてみればある意味、範士から「君はもう二段だ」と言われたからその気になって「自分は剣道二段」と思い込むようになったというのもアリかなとは思う。
でもさ、59歳になる今まで、一人で勝手に思い込んでいた段位をプロフィールに謳っちゃまずいでしょ。
あんたも知事なんだし。

モリケン、それでもお前は「男」か?

就任してわずか2ヶ月で、これほどボロが出てくる男というのも珍しいというか、ある意味、自民党員らしいわな。

この先、モリケンからどんなウソや虚偽記載が飛び出してくるか。
『AERA』ではこの他にも、森田が知事選中
「精査しながら、関係都県と協議したうえで対応を考える」としてきた八ツ場(やんば)ダム建設について、わずか就任6日目に開かれた自民党系議員が中心の会合で「八ツ場ダムはやらなきゃダメ」と推進の立場を明確化したという事実も報じている。

まったく森田健作という男は、人間性そのものに問題があるとしか思えない。

千葉県民は我慢強くこの男とつきあい続けるか。

それともいっそ声を上げて「さらば、森田と言おう」というわけにいかないものだろうかね。

スポンサーサイト

関連タグ : 森田健作, 千葉県知事,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/382-1d0d6f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。