上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

白石真澄の支援団体「よみがえれ千葉の会」が配布した奇妙なチラシ

ここでは、「白石真澄の支援団体「よみがえれ千葉の会」が配布した奇妙なチラシ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前、わが家のポストに妙なチラシが入っていた。
B4版に印刷されているのは「新・女性知事に千葉の未来を託し千葉をもっと元気に」という赤い文字と笑顔の赤ん坊の写真。そして筆文字で「よみがえれ! 千葉」とある。
あ、千葉知事選のチラシね。
それはすぐに分かった。「新・女性知事に千葉の未来を」なんて書いてあれば、これが白石真澄候補のものだということも分かる。

しかし、なんだか変なのだ。
というのもこのチラシ、どこを見ても白石の名前が出てこない。
赤ん坊の写真の下には「5つの改革」という項目があって、
1いのちを大切に、医療と福祉 2子育て支援と教育で人づくり 3いきいきと働ける雇用促進 4交通と産業のさらなる発展 5農林水産業を元気に
とあって、それぞれに箇条書きの公約? が書いてある。

で、裏面を見るとさらに変。
ここには白石を応援する人間の写真が並んでいて、それぞれにメッセージが添えられている。応援者のメンツは大阪府知事の橋下徹、衆議院議員の小渕優子、それにヤンキー先生こと参議院議員の義家弘介、漫画家のやくみつる、千葉商科大学学長の島田晴雄。
変なのは、彼らのメッセージに一言も白石の名前が出てこないのである。
みな「彼女は」とか「彼女の」と3人称代名詞を使っている。
いちばん変なのは橋下徹のメッセージで、こんな具合だ。

千葉県知事選挙もいよいよ間近に迫ってきました。
○○さんが千葉県知事を目指されるとお聞きし、驚くと同時に都道府県知事の中にまた一人、共に霞ヶ関と戦っていただける頼もしい同志が増えることに大きな期待を持っております。
○○さんは、東洋大学、そして現在は関西大学でバリアフリーをはじめ地域福祉論の教鞭を執られる一方で、国の審議会委員だけでなく、千葉県では教育委員も務められるなど、行政とも関わりが深く、豊富な知識と経験に裏打ちされた判断力をお持ちで、国に対してしっかりとモノ申すことができる方です。

(以下略)

なんで、わざわざ「○○さん」などと名前を伏せて書く必要があるのだ?

チラシにはもう1枚折りたたんだものが添えられていて、こちらには白石ますみの顔写真とプロフィール、マニフェストなどがくどいくらいに書いてあるのだ。

もう一度、白石の名前を伏せてあるチラシを見ると、隅っこに「このチラシは公職選挙法にもとづいたものです」と断り書き。
公職選挙法では、2枚チラシを配布するときにはどちらかを名前を伏せて作らなければならないことになっているのか?

だいたい「○○さんは」などと下手な謎解きみたいなことをやって誰が喜ぶというのだ。
白石真澄は「千葉の家計簿を見直す」と言っているが、それはすなわちムダを省くという名目に名を借りた財政緊縮と職員の首切りで、こんなことをやられてはますます千葉の景気が悪くなり、失業者の数が増えてしまう。
白石などには絶対に投票しないと最初から決めていたが、こんな奇妙なチラシを見たら、誰に投票するか決めかねている有権者も白石だけには投票したくなくなるのではなかろうか。

■追記
不審に思ったので、白石の選挙事務所に電話してみた。
すると、公職選挙法では本人が作る正式なチラシには顔写真、名前を出してもいいが、応援団体が作るチラシには名前も顔写真も出してはいけないことになっているのだそうだ。
ふむふむ、ひとつ勉強させてもらったよ、白石センセ。

でもなあ、いかに応援したいかは分かるが、「○○さん」とまでして出す応援メッセージって、どうよ。
いかにも策がないねえ。大丈夫なのか、知事になったとしても。
スポンサーサイト

関連タグ : 千葉知事選, 白石真澄,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/363-7f07a4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。