上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「陰謀論」に夢中で国民第一を忘れた民主党

ここでは、「「陰謀論」に夢中で国民第一を忘れた民主党」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西松建設の違法献金事件で、小沢一郎が窮地に立たされている。
民主党はこれは国策捜査だとか、政権による陰謀だと公言して党を挙げて対決しようとしている。

昨日は政府高官の発言として「自民党側は立件できないだろう」という台詞が飛び出して、民主党側はいっそういきり立ったかに見える。
誰が言った言葉なのか。もしその台詞が本当ならば、やはり今回の小沢一郎に対する強制捜査は国策捜査であり政府の陰謀なのではないか。

しかし、私は陰謀論というのが大嫌いである。
陰謀論というのは詰まるところ憶測に過ぎず、自分がはっきりと見てもいないことに対してそれらしい理由付けをして満足してしまう。
そこには何の理性も、思索もない。
民主党にしてみれば、今回の事件が小沢一郎と民主党に打撃を与えるために行われた政権与党の陰謀だと想像すればそれだけで頭に血が上り、なんとしても自民党をやっつけてやろうという気持ちになるだろう。

だが、忘れてもらっては困るのは、民主党が自民党を倒すべく闘っているのは、国民生活を立て直すためであり、そのための政権交代なのだ。
党首である小沢一郎を信じるのはいい。党首を守ろうとするのはかまわない。
しかしそのために、政党が果たすべき役割を忘れてもらっては困る。

今日になって「自民党側は立件できない」と発言したのは元警察庁長官で官僚トップの漆間巌官房副長官らしいことが明らかになった。
民主党は週明けにも漆間氏を追及していく構えだが、その一方では西松建設の裏献金が自民党の有力議員にも10年以上にわたって総額6000万円程度わたっていたという関係者の供述が出てきている。
仮にその「有力者」が自民党政権の中枢を担っている人物だったとしたら、今度は自民党が打撃を食らう番だろう。

この一連の成り行きを見ていて思うのは、やはり思い込みで陰謀論を主張することの無益さである。
民主党には自民党の誰が裏金を受け取っていたにせよ、「それ見たことか」などと喜ぶようなことはせず、しっかりと地に足をつけた態度を見せてほしい。
そのためには、まず小沢一郎にかけられた嫌疑を明確に証明することであり、もうひとつは解散総選挙を行って国民生活を取り戻すという、政党が掲げていた目標をもういちど確認することだ。
それなくしては共闘していくだろう他の野党も納得できないだろうし、なによりも国民が承知しない。

陰謀論を捨てて党議に立ち返る。
今の民主党に求めるのはこれに尽きる。

スポンサーサイト

関連タグ : 陰謀論, 西松建設, 民主党,

コメント
この記事へのコメント
ooaminosorasa様
党幹部が国策捜査を主張するのは、リスクがあると思います。事実、阿比留瑠比さんは【小沢氏と「一蓮托生」を選んだ民主党幹部らの発言について】を書いています。いっぽう、私がネットでみたところでは、東京地検特捜部長の佐久間達哉さんと同姓同名のかたが、以前、法務省人権擁護局調査救済課長で、人権擁護法案にかかわっています。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/0203/program.html
ttp://sv3.inacs.jp/bn/?2002040019818391017380.xp010617
ttp://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kujou/gijiroku/ku04-g.html
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kojihas/2002/0507wr89a
私は、人権擁護法案には、言論規制の危険があると思っております。
個人、組織とも盲信せず、見て行きたいと思います。
検察については、陰謀論系といわれるオルタナテイブ通信(ご自身は、イルミナリテイ説などを逆に陰謀論と非難しています)に下記エントリがあります。
ttp://alternativereport1.seesaa.net/archives/20080427-1.html
「東京地検特捜部の正体」
ttp://alternativereport1.seesaa.net/archives/20071201-1.html
「元事務次官守屋は、なぜ逮捕されたか・・・東京地検特捜部=東京痴顕特躁部」
ttp://alternativereport1.seesaa.net/article/49609103.html
「農林水産大臣自殺の背景』
(続く)
2009/03/07(土) 15:46 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
(続き)
以前書いたかもしれませんが、私は、民主党議員のメルマガで、当時質問趣意書を一番出していた同議員の国会内デスクに逮捕されて勾留中で面識も無い「山口敏夫議員からの手紙」なるものが置いてあったということを読んでいましたので、「東京地検特捜部の正体」のエントリを100%の作り事とは思えませんでした。それは、山口敏夫議員からの手紙を本人からのものではなく、つまり脅しと思っていたからです。でも、今検索してみると、別の議員も手紙を受け取っており、「全国会議員に送られたものだろう」と書いています。実際にはどうなのでしょうか。わかりません。
ttp://www.r-yamane.com/magazine/backno/20020320.htm
今日のところの私の結論。1)謀略説を党幹部がいうは、危険。2)個人は、考える間口を広くしておいても良い。3)でも、決めつけない。調べられるだけ調べる(反証を探すのも一つ)。4)実証されなければどこかで区切りをつけ、その考えを捨てる。です。
以上です。(リンク先は、頭hを抜いてあります。)
2009/03/07(土) 16:00 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/359-bf83635b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
(3月4日の民主党)小沢代表の秘書逮捕 記者の質問への答弁 3/4  http://www.youtube.com/watch?v=DP011m41lpA 1年ほど前からブログ『七尾藍佳オフィシャルブログ いんでぃご・おれんじ』を読ませてもらっている日テレの「NEWS ZERO」のキャスター・七尾藍佳さんの質問と
2009/03/08(日) | dj19の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。