上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

一人勝手連結成~「明日の神話」・ネットカフェ・麻生邸見学ツアー

ここでは、「一人勝手連結成~「明日の神話」・ネットカフェ・麻生邸見学ツアー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京におさらばしてから、もうすぐ丸7年になろうとしている。
今でもときどき仕事の関係で東京に出かけることはあるので、地下鉄路線図を見てたじろぐということはないが、人混みの多さ、街の変貌ぶりには驚くことが多くなった。
東京は、相変わらず賑やかだ。
東京は、相変わらず情報量が多い。
東京には、相変わらず商品があふれている。
そして、東京の街は、相変わらず殺気立っている。

疲れるね、東京に行くと。
しかし、買い物をしたり映画を観たりするには、やはり東京ほど便利な街はない。美術館もあちこちにあるし、街並みを楽しみながらのんびり散歩をしようと思えば洒落た雰囲気味わうのにぴったりな景色がお好み次第で選ぶことができる。
こういうことは、地方の新興住宅街じゃどうしたってかなわない。
明日の神話

そんなことを考えつつ、今月は仕事は関係ないけれど、ちょこっと東京に出てみようかという気になっている。
ひとつは、11月17日から公開が始まる岡本太郎の「明日の神話」を見に行きたいという目的だ。
縦5メートル、横30メートルの、この巨大な壁画はすでに一昨年、修復が終わってすぐのときに汐留でしばらく公開されている。
このときも見に行ったのだが、夏休み時の、しかも日本テレビが後援しての公開だったので子どもが多い上に、無用なイベントが仕掛けられていてまるで御祭騒ぎ。こういう雰囲気の中で芸術に触れる機会を作るというのは、かならずしも岡本太郎は反対しなかったであろうが、じっくり見てみたいという思いで行くと大いに落胆させられるものだった。

今回の公開も、渋谷駅の通路という、作品鑑賞にはまったくふさわしくない場所ではあるが、テレビ局がかんでいないだけ状況はましだろう。人の通行の邪魔にならないように見るのは難しいかもしれないが、岡本太郎の代表作とも言われるこの作品をもう一度ゆっくりと見てみたい。

さらに、もうひとつは渋谷あたりにもあるであろうネットカフェあるいは個室ビデオというものを見学してみたいと思っている。
テレビ・ニュースではしばしば現代の貧困層が身を寄せる場として報じられるこれらの施設。このブログでもワーキングプアとこれらを結びつけてエントリを何度か上げてきたが、実際はかならずしも貧困層の避難場所ではなく、普通にコーヒーなどを飲みながらネットを楽しんだり、あるいはビデオを見ている客が多いという。現場を見ずして憶測だけで書くなというお叱りの声をいただいていることもあるし、やはり百聞は一見にしかずには違いない。この機会にぜひとも見ておきたいと思う。
なにしろ地方都市では、それも繁華街よりもシャッター商店街の方が目立つ街に住んでいると、ネットカフェも個室ビデオもなかなか縁がないのだ。

そして渋谷に行くからには是非とも行ってみたいのが、麻生太郎の豪邸だ。10月26日には40名ほどの貧しい若者たちが麻生の家を見に行って己の貧困をあらためて考えてみようという「リアリティーツアー」が催されたが、そのうちの3人が突然警察に逮捕されるという事件が起きた。
なぜかマスコミはいまだにこの事件を積極的に報じようとせず、報道した内容も事実とは異なる、警察の発表をそのまま垂れ流すという怠慢ぶりである。これについてはこの6日にも抗議集会が開かれたことをJanJanニュースが伝えているが、私が驚き呆れているのは、警察の発表をそのまま鵜呑みにしているマスコミよりも、逮捕された3人に対して誹謗中傷する声がネット上で少なくなかったということだ。
実際、このブログでも11月4日のエントリ「麻生よ、アキバのオタクに手を振るなら渋谷で捕まった若者に会え」でこの事件を取り上げたときには「あんなキチガイを助ける必要なんかない」というコメントが数通寄せられている。もちろん、それらは削除したのだが、悪意に満ちた言葉というのはそれに触れるだけで私の心を消耗させる。私は、こういう言葉を平然と送りつける無神経な輩に対して断固抗議する意味をふくめ、同時に不当逮捕した警察にも抗議するつもりで勝手に麻生太郎の邸宅を見物しに行こうと思っている。
おそらく周辺には警察官が立って目を光らせているだろうが、地方から東京を訪れた一見学者として、是非とも麻生の家を写真に収めてみたいと思っている。
麻生太郎の豪邸を見て、私もまた、己の貧しさとを比較し、あらためてこの社会に横たわる格差について考えてみたいと思っている。

岡本太郎にはじまって麻生太郎に終わる一人勝手連の太郎~太郎見学ツアーをいつにするか。
11月17日の作品公開以降、10日前後に決行できればと今のところ考えている。
その頃にふたたび不当逮捕のニュースが流れることがあれば、その話題の主はもしかすると私かもしれない、なんちゃって。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/294-4ed48283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。