上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

セクハラ癖が認定された「植草先生」

ここでは、「セクハラ癖が認定された「植草先生」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月6日のエントリにも追記として書いたが、植草元教授がセクハラにからむ訴訟で発行元の毎日新聞社に勝訴した。
以下は共同通信の記事より。

>週刊誌「サンデー毎日」に「セクハラ癖は業界で有名」などと書かれ、名誉を傷付けられたとして、植草一秀元大学教授(47)が発行元の毎日新聞社に1100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、33万円の支払いを命じた。大段亨裁判長は「セクハラ癖があるというのは真実」と認定したが、「業界で有名という部分は立証されていない」と指摘した。

これで植草支持者は大喜びしているようだが、まったくおめでたいというしかない。

たしかに植草センセイは訴訟に勝ったかもしれないが、ご本人に歴然としたセクハラ癖があることは裁判所によって認定されたのだ。
痴漢疑惑をかけられれば無罪だと自己弁護し、セクハラ癖について書き立てられれば賠償を求める。
それは個人として当然の反応なのかもしれないが、植草センセイが痴漢に間違われるような行為をしたことは間違いなく、セクハラ癖があることもこれで天下に認められたのだ。

政治経済社会を論じるのに人物高潔でなければならないとは言わないでおく。
しかし人間として尊敬に値しない人物が不当にもてはやされるのを見聞きするのは不愉快でしかない。
邪推をするに、こういう人物が語る「自エンド」などは、たまさか政権が変わったときにも食いつないで行くための方便にすぎないのではないか。
「偽装CHANGE」論の薄っぺらさ、訳の分からない「小さな政府」論。
こんなものでほんとうに明日の日本を語っているつもりなのかね。
たまには悪文の見本のような著書を離れて、分かりやすい言葉で語ってみてはどうなのだろう。
もしそれができるのであれば、の話だが。
スポンサーサイト

関連タグ : 植草元教授, 勝訴, セクハラ癖,

コメント
この記事へのコメント
ooaminosora様
こんにちは。このエントリを拝見して、とても残念です。「セクハラ癖があるというのは真実」としたのは、係争中の事件をもってと理解しましたが、違いますでしょうか。新聞記事は、係争中の事件以外にも、報道されないセクハラがあるやの印象を与え、適切とは思えません。ooaminosora様のこのエントリは、私には残念でなりません。
2008/09/10(水) 08:18 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
散策様
こんにちは。
私は「セクハラ癖があることが認定された」とは書きましたが、「セクハラ癖があるというのは真実」というのは裁判長がそう語ったという部分ではないでしょうか。私はそれ以上のことは思っていても書いてはいないつもりですが。
2008/09/10(水) 08:30 | URL | ooaminosora #v64swWl6[ 編集]
ooaminosora様
植草裁判については、ネットでの議論に触れた時期により、捉え方に違いがあると思っています。最近ご覧になったかたは、何でこんな卑劣漢を皆弁護したり、祭り上げたりするんだと思われるかもしれません。私自身は、氏の主張にはそれほど関心はありません。ただ、事件については、不信に思う部分はあります。
私が、ネットで氏の事件に疑問があることを知ったのは、直近の事件が報道された後です。前回の事件の際に疑問を持っていた「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」というブログが、たくさんの非難のコメントで炎上状態となり、それ見たことか、とテレビでもブログ炎上が報道されました。雑談日記のSOBAさんが、コメントなんて本当に一般の善意の人が書いているのかわからない、意図的な嫌がらせかもしれないのだから、削除してかまわないと、ゆうたまさんを援護しました。そして、SOBAさんは、裁判の傍聴に行き、その裁判の様子をブログに書きました。その裁判の様子と報道の不自然さに、SOBAさんは、冤罪を確信し、植草さん援護のバナーを作りました。私は、冤罪を確信するものではありませんでしたが、長期勾留が冤罪の温床となるという問題提起に賛同し、早期保釈を求めるバナーを貼らせていただきました。
今思うと、ずいぶん前のことにも、思えますが、だいたいこのような経緯です。
2008/09/10(水) 08:43 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
散策様
私は植草の裁判が冤罪かどうかなど、大して興味はありません。ただ、これを国策捜査などと言いふらす連中や、国家の陰謀のように書き立てている輩を目障りに思うだけです。さらに、そうした言説を応援にして判決確定後も冤罪を主張している植草という男が信頼できません。彼はエコノミストといいながら、言っていることの多くは陰謀論であり、陰謀論を使うことによって議論を生むよりも信仰に近いものを生み出しているように思います。私は陰謀論を使いたがる人間も、それを信用したがる人間も信じません。そこには思考停止があるだけです。私はまた、このような男を中心に自エンドの運動を起こそうとしている一部のブロガーの浅慮にも反感を持っています。
要するに私は植草なる人物が信用ならず、好きではないのです。
2008/09/10(水) 09:01 | URL | ooaminosora #v64swWl6[ 編集]
ooaminosora様
人を信用する、信用しないというのは、難しいですね。一時、イーホームズの藤田東吾氏の言動がマスコミで報道されないことから、マスコミは死んでしまったと思った時期もありました。今、まったくネット上でもその動静がわからない同氏は、新規事業に失敗してトンズラした、とんだペテン師だったのか、それとも何らか制約がありネット上にも出て来れないのか判りません。植草さんの場合もとんだペテン師だったということもあり得るでしょう。その場合、そんな人の言うことを信じた人たちの見る目の無さが疑われることになるでしょう。
「一秀くんの同級生のブログ」というのがあり、幼少のころの植草氏の誠実なひとがらについて書いています。人は成長、環境によってかわりますので、現在の氏がどのような人柄かは存じ上げません。
国策捜査、何らかの陰謀という考えは、「神州の泉」でよく拝見しましたが、単なる冤罪では、二度続いた事件を説明できないというものかと思います。
植草氏自身は、これまでの公判では、誰かにはめられたという主張は、してこなかったかと思います。植草氏がはめられたのではないかと考えたのは、裁判と報道を傍観していたブロガーでした。
植草氏がブログを始めたのは、今年の4月です。植草氏は、自分を応援するブログ群が、どんなスタンスなのか、ご覧になったかと思います。その中で、その考えの影響を受けている部分があるかもしれません。また、単に別に、そうと思っているわけでもなく、自分を応援するブログの主張に乗っかっているだけかもしれません。
いずれにせよ、植草氏は、報道では正確に伝わらない自身の主張や考えかたを直接読者に伝える方法としてブログというツールを選んだのでしょう。
2008/09/10(水) 12:07 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
散策様
たしかにおっしゃる通りですね。
ただ、植草氏はなぜああも自著を引用して問題に答える必要があるのでしょう。個人の自由ではありますが、ブログを書くのであればもっと自分の言葉で考えを発してもらいたいものだと思います。
2008/09/10(水) 12:26 | URL | ooaminosora #v64swWl6[ 編集]
ooaminosora様
ooaminosora様のほうが、私より植草氏のブログをちゃんと読まれていますね。私は、小沢さんを持ち上げる植草さんの話に合点がいかず、植草さんのブログは、ちゃんと読んでいません。湾岸戦争時、政権の中枢にいた小沢さんを本当に信用できるのか、未だに引っかかるものがあります。官僚を敵と位置づけるような官僚政治任用が良いのかも、期待半分、疑問半分です。
ついでに、城内実さんのことに少し触れたいと思います。kojitakenさんは、平沼さんと近い城内実さんを、今後も考えて危惧されていますが、私が城内実さんに関心を持ったのは、喜八ログの植草さんに関するエントリを城内さんが、ご自身のブログでLINKされたときでした。もちろん城内さん自身が冤罪と書いたわけではなく、お話として紹介しただけですが。その後、他のかたのブログで、城内さんのコメントを見かけ、あ、この人は、ネットから情報を得、またネットでコミュニケーションを取ろうという姿勢のある人だなと思いました。森田実さんも、郵政民営化法案の際の城内氏の行動をもってか、同氏を評価しています。余計なことを書きました。
以前、ネット情報は9割がウソと思ってかからないといけないと、私もコメントさせていただきましたが、判断するのって難しいです。
2008/09/10(水) 14:05 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
ooaminosora様
こんにちは。もうご覧になったかもしれませんが、JanJanニュースの、ひらのゆきこさんの記事が、わかりやすいので貼っておきます。
http://www.news.janjan.jp/media/0809/0809086694/1.php

今、郵政選挙の時の小林興起氏と小池百合子氏の外国人記者クラブでの会見の映像を見たくてしかたがありません。
連絡も無く遅刻をして、仏頂面の小林議員と、流暢に英語で回答する小池議員。記者会見後、日本のテレビの記者が、外国人記者へインタビューをし、「どちらももっともな言い分だけど、私なら小池さんかな。」と外国人の記者のかた。当時、内容を聞きもしないで、小池さんのほうが、正しいことを言っているだろうと思ってしまった自分は、今あらためて自分で全部を聞いてみたくてしかたがありません。

2008/09/13(土) 06:06 | URL | 散策 #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/258-ee0db432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。