上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

人が集まる場所は、気持ちが落ち込む

ここでは、「人が集まる場所は、気持ちが落ち込む」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、一週間前から塩漬けにしておいた豚バラ肉を燻製にした。
いつもならばスパイスを何種類も混ぜ合わせるのだが、今回は塩とコショウとナツメグだけのシンプルな味付け。
燻すにはリンゴのチップを使っていたのだが、昨日ホームセンターに行ってみるとこれがなかった。仕方なくサクラのチップを買うことにした。

ところが、ホームセンターにいるうちに気分が悪くなってきた。
私は広くて人が大勢集まる場所が苦手なのだ。落ち着かなくなってくる。状態が悪いときなどは、そこにいる客が皆自分を見ているような気がする。そして、その場に集まっている人間の中で、自分はいちばん情けない人間であるように思えてくる。めまいがしてきて立っているのも辛くなる。早く買い物を済ませて家に帰りたくなる。

これは「うつ」というよりも強迫に近いもののように思われる。
いや、私の心の中には常に自分が潜在失業者であり、教養も浅く、とても世の中には通用しない「負け組」だという観念があり、それが自分を責め苛むのだから、やはり「うつ」に違いないのか。
とにかく、ホームセンターやスーパーやデパート、人でごった返す繁華街に行くのが辛い。いつも気分が悪くなるわけではないが、できるだけそういう場所には行きたくないと思っている。仕方なく行く場合は、できるだけ早く帰ろうと思う。

昨日もそそくさと買い物を済ませ、家に帰ってとりあえず肉を燻した。
夕方から燻し始めたので、出来上がったのはもう暗くなってからだった。
自分で作るベーコンは、なかなか美味いものだが、昨日は塩抜きを怠ってしまい、アンチョビのような塩辛いベーコンになってしまった。

まあ、これはこれで食べられないこともない。
燻す煙で自分も燻製のようになりながら、塩辛いベーコンを味わった。
ニュースをつけると、中国製の冷凍餃子から農薬成分が出たと報じていた。
ほんとうに中国という国は。
これはテロなのか、事件なのか。
それとも、中国という国の体質なのか。
私には3番目のような気がしてならないのだが。北京オリンピックなどと浮かれていていいのか。
ニュースのもうひとつの話題では、やりなおしになったハンドボール予選が画面に映っていた。
選手には悪いが、そこまでしてオリンピックに行きたいのか、と思ってしまった。
今のオリンピックには、それほど価値はないように思うのだが。
カネ儲けと国の威信を示すための道具にすぎない。それも農薬入りの食材が流通する国で。

やめちまえよ。
もういいじゃないか、オリンピックなんて。

言ってはいけないことなのかもしれないけれど。
そんなことをぶつぶつ思いながら、失敗したベーコンを口に放り込んだ。
毒入りじゃないだけ、ずっとましだよ、これだって。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/23-8dc5d34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。