上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

その「うな重」に入っているのはウナギではないのだ、レレレのレ

ここでは、「その「うな重」に入っているのはウナギではないのだ、レレレのレ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも「知性」という言葉にコンプレックスを持ち、世界で起きているあらゆる紛争にはユダヤが介在しているという妄想を抱いているブログのことが心配だ。

今年の夏も暑さが厳しいから、アタマがどうかしてしまったのではないだろうかと心配なのだ。

大してIQも高くない私が言うのもおこがましいが、「反知性」とは「考えることを放棄すること」であり、決して「反知識人主義」とはならないはずだ。
「考えることを放棄すること」とはすなわち、世の中で起こっているあれやこれやを論じるときに、いちいち論証していくのは面倒だから誰かの陰謀にしちまえと片付けてしまうことである。

なるほど陰謀論は便利だし、それなりにオモシロおかしく読めるだろう。陰謀論のなかにも一つや二つくらいは真実がふくまれているのかもしれない。夏休みの読み物としてはうってつけかもしれない。
けれども、その程度の代物で真面目な顔をして歴史や世界を語ってほしくはないものだ。

世の中に起きる事象の真実を探ろうという姿勢はいい。
しかし特別な組織も持たずにあまねく真実を白日の下にさらすのは不可能というものだろう。そこに陰謀という言葉をもってきて、すべてはそのなかにふくまれているというのは、傍目から見ているとインチキ手品にしか見えない。

あれはユダヤの陰謀です、それも実はユダヤがやっていたのです。
その「うな重」のウナギはユダヤのものです。日本の売国奴どもが偽装をしているのです。
はっはっは。

それで、その「うな重」は、どんな味がするのだい?

スポンサーサイト

関連タグ : うな重, 知性, 陰謀論,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/224-4e4d1e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「降圧剤」のエントリでご紹介したことのある、 リチャード・コシミズの独立党員、ヘンリー・オーツ氏が、 (あの強烈なユダヤ陰謀論者ですよ)すこしばかり注目をあびています。 といっても、肯定的に評価されているのではなく、 「こんなトンデモなかたがいる」という
2008/08/09(土) | たんぽぽのなみだ~運営日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。