上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アタマが、消化不良

ここでは、「アタマが、消化不良」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、どうも外出して人と会うと、ぐったり疲れてしまう。
仕事で人と会うときもそうなのだが、気の置けない友人と話したときでさえ、家に帰ると疲労感ばかり残る。
そして翌日は全身がだるく、一日何もしたくない。できれば横になっていたいと思う。
私が通っている医者は、それは年取ってきてアタマも消化不良を起こしやすくなっているからだという。

若い頃ならば夜遅くに食事をしても、その内容が揚げ物だったりしても平気でたいらげていたものだが、今はそんなことをすると確実に胃がもたれてしまう。
アタマも同じで、人と会うという緊張がもたらされると、少しの時間でも疲れてしまうらしい。
「うつ」だと余計に疲れやすいのだろうか。その点は医者ははっきり言わなかったけれど。

2週間ほど前に、小学校時代からの友人に会った。
親友、とよべる間柄の男だが、7年ぶりくらいで再会し、笑って飲んで数時間すごしたのだが、この後がいけなかった。
仕事をしたときの疲れなど比べものにならないほどの疲労感と気鬱の大波がやってきた。心身の不調が一週間以上も続いた。
彼と話したことはといえば、お決まりの小学校、中学校時代の話で、笑い話にしかならないような話題ばかりだった。しかし私にとってはどうも、今さら昔の話を思い出して語るというのが負担なのだ。心の奥底に沈殿していたものが、いきなりかき回されてぐしゃぐしゃになるような感じがする。正直なところ、そういうことを感じるようになっていたから意識的に7年前から、なんとなく昔の友人とは会わないようにしてきたのだ。

医者にも通っているのだし、もう大丈夫かなと思ったのがいけなかった。
再会を喜んでくれた友人は、年が明けたらまた会おうぜといってくれたのだが、さてどうしたものか。

昨日は、このところいちばんお世話になっている会社の忘年会があった。
朝からなんとなくヤバイかな、と思っていたのだが、とにかく出席した。
もちろん会そのものは、なごやかで楽しいものだったが、やはり途中からだんだん辛くなってきた。それでも会がお開きになる間際までいて、帰ることにした。

ようやく帰って、家の中に入るなり、どっと疲労感に襲われた。
そして今日。やはり朝から気分が悪く全身がだるい。何をする気にもなれない。
家人は大掃除に精を出しているのだが、私ひとりは起きたり横になったりを繰り返している。まるで粗大ゴミだ。

2007年も今日を入れて3日しか残っていない。
どうにも大晦日だとか新年を迎えると行った気分にはなれないのだが、時間だけはお構いなしに過ぎていく。
この数年は自分にとっても家族にとってもヘヴィーな年が続いていたが、今年も劣らずきつかった。それでも来年は少しはよくなってくれるだろうかと、淡い期待を抱くことは許されるだろうか。

ほんとうは、今年見た映画のまとめをしてみようと思ったのだが、そんなこんなでとても書ける状態ではなく、こんな愚痴になってしまった。お許し願いたい。
スポンサーサイト

関連タグ : うつ病,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/2-c210aae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。