上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

原油価格高騰のなか、日本人はどこまで黙っているのか

ここでは、「原油価格高騰のなか、日本人はどこまで黙っているのか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、社会が混乱すればいいと願っているわけではない。
しかし、悪政が敷かれ社会に不安と不満が充満したときには、なんらかの態度を表明することが必要だと思う。表明することによってバカな政治家を動かし、金の亡者の企業家や投資家に少しは思い知らせてやることが必要だと思っている。

原油価格の高騰が止まらない。
ガソリンの価格が、ついに全国で170円台に突入した。
ガソリン値上げ
これは道路がなければ生きていけないなどの繰り言ではなく、今日の生活に大きな打撃を与える事態で、このままガソリン価格が上昇すれば、車がなくては生活できない地方生活者や運輸業者、タクシー業者などは、それこそほんとうに首をくくらなければならなくなる。

私はかねがねガソリン価格がリッター160円を超えたら、この社会にも何らかの動きが起こるだろうと思っていた。それは半分、期待のようなものでもあったのだが、5月に150円台だったものが、6月に入ったとたん、160円台を通り越して170円台になってしまった。

リッター20円値上がりしたとして、私の場合、月に平均120リッターほど使うから、2400円のコストアップだ。これはべつに、ドライブしたり旅行に出かけたりするのでなく、普通に暮らすのに必要な量である。月2400円の上昇は、痛い。
そしてこの痛さは、運送業者やタクシー業者、漁師などにはもっと痛烈に響くだろう。

しかし、昨日1日を見る限り、日本のどこかで不満の声が起き、何かの行動が起きたという報道は見られなかった。ニュースを見ると、そこに出てくるのは「ひどいと思うけど、仕方ないです」
「このままじゃ、やっていけないかもしれない」という諦めと恨み節ばかりだった。

われわれ日本人の羊のような大人しさをいいことに、政府は、これだけ物価が上がり、ガソリン価格の上昇に歯止めがきかない状態になっても、なんら策を打とうとしない。国民の痛みを知ってか知らずか、福田康夫はヨーロッパへ外遊に出かけてしまった。

日本人はこのまま、無策な政府を放っておいていいのか。
いつまでも「仕方がない」「そろそろ限界です」と消極的なことを言っているだけでいいのか。

ヨーロッパでは、スペイン、ポルトガル、イタリアの漁師たちがガソリン価格の高騰に反発して、無期限のストに入っている。フランスの漁師もストを始めた。
彼らは、黙っているだけでは政府は動かないことを知っているのだ。

アジアでも、インドネシアでは5月24日、ガソリン価格を33%引き上げたことに対して学生たちが抗議デモを行い、警官隊に火炎瓶を投げつける騒ぎが起こっている。
彼らも知っているのだ。
ジャカルタ抗議デモ

ところが日本はどうだろう。
ガソリン価格の高騰のため、マグロ漁の漁師たちは、漁に出るとかえって赤字になってしまうということで漁に出るのを中止したという。
マグロが市場からなくなれば、それなりに混乱が起こり、原因となったガソリン価格急騰に非難の目が向けられることになるかもしれない。
しかし、そのころ一体、ガソリン価格はどこまで上がっていることだろう。

日本人は、大人しい。それは美徳に数えられることもあるが、権力者から見ればただの羊にしか見えないことだろう。その場合、ただ大人しい国民は、愚かな国民と同義となる。
黙っていては、いつまでたっても政府は国民をバカにし続けるだけだ。

そろそろ、われわれも立ち上がり、何らかの声を上げ、行動を起こすべき時が来ているのではないか。
町村信孝は昨日、日本の農政を見直す必要もあるのではないかと、減反政策を改める可能性に言及していたが、今頃何を言っているのか。いかにも頭の働きが鈍い政治家の馬鹿面に、私は、思い切りヤキを入れてやりたくなる衝動を覚えた。

声を上げるべきだ。政府の無策ぶりを非難しなければならない。政府を動かさなければ、原油高を招いている投機筋の悪行も、いつまでたっても手つかずになるだろう。

このような事態を、いつまでも見過ごしていてはならないと、強く思う。


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックしてください↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/156-1ca4c1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
社有車にガソリンを入れた。 会社の契約するGSにて、172円/ℓであった。 スタンドの従業員さんの話では、そのスタンドで7年前には85円/&#84...
2008/06/04(水) | うつ モンテカルロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。