上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

国会は「ねじれ状態」こそ正常な姿だ

ここでは、「国会は「ねじれ状態」こそ正常な姿だ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝日新聞の社説では、「参院が邪魔なんですね」というタイトルで、自民党の有志議員が一院制を目指す議員連盟を旗揚げしたことを取り上げている。

それによると、自民党の連中は衆参両院を統合し「国民議会」という一院制の国会にすべきだと主張しているとのこと。
その狙いはもちろん、現在の参院が野党多数となっている「ねじれ状態」を解消することにある。一院制になり、今の自公独裁状態が維持されれば、今後、日銀総裁人事で揉めることもないし、暫定税率の問題でもたつくこともなく、道路特定財源の無駄遣いを暴かれることもなくなるというわけだ。

私も少し前までは、参議院なんていらないじゃんと思っていた。
自民党が政権を握ってきた、つまりは衆参両院とも自民党が過半数を占めていた状態が続いていた時代には、参議院はほんらい持つはずのチェック機能を果たす場面はほとんどなく、自民党が提案する法案をただ通過させるだけのトンネルのように見えたからだ。
こんなトンネルのために選挙をするのは無駄だし、多数の議員に税金から給料を支払うのも無駄だと思っていた。

けれども、去年の参院選で自民党が歴史的大敗を喫して民主党が第一党になったおかげで上にあげたような、自民党にとっては都合の悪いことがいろいろ国民の目にも見えるようになったのである。
国民からすれば、今の「ねじれ状態」は、はななだまっとうな状態なのであり、これを解消して一院制にするなどという企ては断じて許すべきではないと思う。

しかも、今回の一院制議連の顧問には、森、小泉、安倍というトンデモ総理経験者が顔を並べる予定だという。
ますますもって、こんなもん、認めるわけにはいかないぞ。

昨日発足した議連の設立総会には、衆参から48人が出席したというが、こういう悪しき独裁を狙う者の名前は国民一人ひとりが脳裏に刻み込み、今後政界に生き延びることを許さないようにしたいものだ。
と思ってそのメンツを調べてみた。
しかし太田誠一、中馬弘毅、山本一太といった名前はすぐに上がってくるのだが、他の44人がなかなか出てこない。
山本一太
それもそうだろう。こんな時期にこんな虫のいい魂胆を持った会に参加するヤツは、確信犯かさもなくば後ろめたさを持っているに違いない。変に名前を覚えられて、後々選挙で損をするのは御免とばかりにこっそり総会に出席したのだろう。
まったくもって忌々しい。

朝日の社説では、冒頭で「テストの成績がふるわない生徒が、自分の努力不足を棚に上げて『テストの制度が悪い』と開き直」っているようだと揶揄している。
しかし、産経新聞は一院制に賛成的な記事を書いている。さすがサンケイ。自公の独裁が続くよりも国会が停滞しているのを解決する方が重要と考えているらしい。
自民党幹事長・伊吹文明の「国会が常識と矜持を取り戻せないと国民が判断した場合、二院制が一院制になることはあるかもしれない」という言葉を引用し、「一院制論議は『転ばぬ先の杖』と言えなくもない」と結んでいる。
伊吹文明
なにが転ばぬ先の杖だよ。こんな制度にしたら、日本は本当にひっくり返ってしまうだろうに。
伊吹によるいつもの偉ぶった文言も忌々しいが、産経の記事もかなり忌々しい。

そんなこんなを考えていたら、ああ、日曜日も午後になってしまった。
まったく自民党のアホ議員どもがくだらないことを企てるから、時間を損した気分だ。
どうせ一院制にする議論など、憲法改正の面倒な手続きうんぬんよりも、職を失いかねない参議院議員たちが猛反対して尻すぼみになるに決まっている。
同じ憲法改正をするなら、インチキ臭い「みなし否決」のような制度を改めることを考えた方がいいよ。

外はよく晴れて爽やかな風が吹いている。
初夏の日射しは少し暑さを感じさせるが、のどかな空気がいかにも日曜日にふさわしい。
それなのになぜ、私は朝から自民党のアホな企てのことなんか考えて時を費やしてしまったのだろう。
そう思うと、我ながらますます忌々しく、私は暗い思いに心を浸しながら一言つぶやく。

ガッデム・自民党!


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックしてください↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
文章を書くのがお得意のようですね。
ふわーっと、勉強させていただきます。
2008/05/18(日) 20:58 | URL | PC大好き #-[ 編集]
PC大好きさん、こんにちは。

冷や汗タラタラ。。。です。
2008/05/18(日) 21:22 | URL | ooaminosora #-[ 編集]
時々お邪魔して読ませていただいています。
知的障害者の作業所で働いていますが、朝日の社説を読みひとつ書きました。
知的障害者の受刑者の再犯についてです。
是非お読みいただきたいと、TB送りますが通らないみたいなので、こちらに紹介させていただきたく・・・。
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-480.html

あつかましくてすみませんがよろしくお願いします。
2008/05/19(月) 17:21 | URL | 友さん #-[ 編集]
友さん様、こんにちは。

ブログの記事を読ませていただきました。
なんとも重い気持ちになりました。それは日本の社会が、どこかで意識しながらも見ることを避けてきた部分に属する問題だからでしょう。
いまだに自己責任論が大手を振っているこの社会では、彼ら知的障害者やボーターラインにある人々のような弱者がいちばんしわ寄せを食うのだという好例を教えてもらったと思います。
私もこうした問題に関心を持ち、いずれ何か書いてみたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
2008/05/19(月) 19:48 | URL | ooaminosora #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/141-2a9f966c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。