上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

二世議員を規制する制度が必要だ!

ここでは、「二世議員を規制する制度が必要だ!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報道ステーションに出演していた東大の月尾嘉男が、興味深いことを言っていた。
それは、今の自民党議員のうち、52%が二世議員だというのだ。衆議院議員でも30%超。これほど二世議員が多いのは世界的に見ても珍しいという。

ただ珍しいだけならば、動物園のように公開して入場料でも取ればいいのだが、厄介なのは、これら二世議員のおかげで日本の政治が確実に劣化し、どんどん国民不在のものになっていることだ。
彼ら二世議員は、自分の肝臓を父親に提供した河野太郎のように、肉親に対しては熱い義理を感じている。親から譲り受けた支持団体にも厚く遇することを忘れない。
けれども国民に対しては、庶民感覚というものを持ち合わせていないのだから、人に優しい政治などできるわけがない。

かつて田中角栄は「政治は数、数は力であり、力は金だ」と豪語したが、今の二世議員たちは、角栄とはまた違った意味で数は力、力は金の論理を政治に当てはめているように思われる。つまり、議員の座を世襲して確固たるものにしていけば与党としての数は保てるのであり、あとは金の計算をしくじらずに損をしない、周りに損をさせないようにしていけばいい。つまりは新自由主義を旗印にして、世の中を(自分たちのように)金持ちで恵まれた人間たちだけが住みやすいように変えていくことを当然のことのように目標にするわけだ。

それにしても52%とは、いまさらながら驚くべき数字ではないか。あらためていうまでもなく、半数以上が親の七光で議員をやっているのだぜ。石原伸晃のようなボンクラ顔をした二世議員の顔が、今、私の目の前にちらついている。それはハエのように五月蠅く飛び回るので、叩きつぶしてやりたい衝動に駆られる。
ゴマノハエ


自民党の半数以上の二世議員たち、衆議院議員の30%を占める世襲議員たちをひとりひとり調べていけば、今の日本が抱える病巣が、自ずと明らかになってくるような気がする。
これら二世議員たちに加えて、近頃やけに名を挙げている稲田朋美や有村治子のようなトンデモ議員が政治に携わっているのだから、日本がどんどん住みにくくなっているのもわかるような気がする。

今の日本を変えるには、もちろん自民党を倒すことが第一だが、同時に二世議員を規制する制度を作ることも必要なのではないだろうか。なぜなら民主党にも二世議員は多いからだ。
歌舞伎じゃあるまいし、政治は世襲しちゃ駄目だろう。

議員たちよ、すこしは親の七光を恥じたらどうだ?


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックしてください↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

スポンサーサイト

関連タグ : 自民党, 二世議員, 世襲,

コメント
この記事へのコメント
与野党を問わず、国民が正常な議員を選ぶ事、異常なマスコミ・異常な候補者が現状を作り出したもので若い人の勇気が必要なとき、選挙制度を代える度胸が問われています。
国会議員が自ら何かに脅え口を閉じさせる異常な報道も国民は良く見るべき、人間力の底上げ?
人をモノを見る眼を青少年に開かせる堂々たる教育をしてやりたいものです。
2008/04/12(土) 12:20 | URL | 観音崎 #kU3g/2a6[ 編集]
こんばんは。
御無沙汰ついでに連続してコメント差し上げます。

かつては上場企業でも社長が世襲の会社がありましたが、
最近は殆ど無くなってきております。
それはおそらく、「トップを世襲にする事は組織にとって害が
大きい」事に企業が気付いたからではないかと思います。

零細企業ならいざ知らず、従業員が100名を超える企業では、
「世襲社長では急激な時代の流れに取り残される」事が解って
きたからではないかと思います。
(思い起こせば「ミートホープ」も「船場吉兆」も、世襲企業でしたね。)

会社ですらそうなのですから、我々国民全体が影響を受ける
「国家」という巨大組織の、言うなれば執行役員にあたる国会議員が
世襲であって良い訳がありません。

ただ、世襲を一律に禁じてしまうと「門地による差別」になって
しまう可能性があるので(政治家の子に生まれたら政治家に
なれなくなる)、小生なりに対策を考えたのですが…。

財産に相続税があるなら、選挙区の「地盤・看板・カバン」を相続
する際にも「巨額の」税金を課したら良いのではないかと思います。
それでも出てくる奴はいるでしょうが、今より数はぐっと減るのでは
ないでしょうか?
2008/04/12(土) 22:33 | URL | 錨七鉄斎 #m399y5vg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funnyarome.blog82.fc2.com/tb.php/101-7f01f5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。