上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
酒好き、映画好き、本好き、落語好き、バイク好き、そして鬱。 ちょっとばかり辛い日もあるけれど、フンニャロメ~と生きてます。
◎心にとめおく言葉
●人は、自分が見たいと思うものしか見ようとしない――ユリウス・カエサル
●為政者たるものは憎まれることはあっても、軽蔑されることだけはあってはならない。(塩野七生)
●自分に当てはめられない基準を他人に当てはめるべきではない
――ノーム・チョムスキー
●さまざまな知識人、文化人、政党やメディアは一般の人々よりも右よりな立場を取る――ノーム・チョムスキー
●考えろ、考えろ、考えろ!――ジョン・マクレーン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィーク直前から始めた仕事が先週いっぱいかかってようやく終わり、一息つけると思っていた。
ところが、一息もなにも、またしてもリバウンドのようなウツの波が押し寄せてきてしまった。

朝から気分最悪でワンコの散歩に出るのがやっと。
鳥舎となりつつあるわが家の鳥の世話をするのがやっと。

体がだるく、起きているのが辛い。といって、寝るのも気が進まないのだ。この辺、ウツの人ならわかってくれるだろうか。
結局、無理矢理にでも寝てしまった方が後で楽になるんだけどね。
人様が働いている時間に布団に入る自分が許せない、そんな気分になるわけだ。こういう気持ちが押しとどめようとしてもどうにもならないのである。

嫌だね、やっぱりウツなんて。
ウツは心の風邪のようなものなどというのはマヤカシだ。
風邪は薬を飲むにしろ飲まないにしろ、いずれ治るが、ウツは薬を飲んでもたいしてよくならないし、かと言って飲まなければ余計症状が重くなる。薬を止めると禁断症状も出る。
要するに、麻薬を使ってないだけのヤク中と変わりない。
もう、自分がクズになったような気分である。

こういう低調な気分のときに、われらが自民党公明党の先生方は昨日、またもや衆院再可決で道路特例法を成立させてくれた。

おいおい、もういい加減にしてくれよ。
これで3回目だぜ。

そりゃ、参議院で決議できない場合は否決されたものと見なし、参議院よりも優越権を持つ衆議院で3分の2以上の賛成が集まれば可決となる。これは憲法で決められているのだから仕方がない。

しかし、民意が完全に政府から離れてしまっているこの状況下で、「みなし否決」だの「3分の2再可決」だの、いわば裏技的なことを続けざまに連発して強引に政策を推し進めていくやり方は見苦しいばかりだ。
たとえばプロ野球を見ていて、形勢よろしくないチーム(おまけに不人気チーム)が隠し球や振り逃げを連発してアウトと出塁を重ねて勝ったとする。
試合としてはルール違反をしたわけじゃないのだから成立するだろうけれど、ファンはこんな試合、だれも見たいとは思わないし勝利も認めないだろう。勝ちは勝ちでも、おそろしく価値の低い勝ち。
満場のブーイングだ。
そんなやり方で一勝をあげても、不人気チームの人気はさらに下がるだろうし、ファンは少なくとも監督の交代を求めて騒ぎ出すだろう。情けない試合をやった選手に対しても、厳しい声が浴びせられることだろう。

今、自民党公明党がやっていることって、これと同じことなんじゃねえの?

ここ数日、私は気分がどん底に落ち込んでいるのだが、ニュースを見ていると、ことに国会運営がらみのニュースを見ていると、さらに気分が落ち込み、悪寒がして、発熱しそうになる。
もう、ウツどころじゃなくて質の悪いインフルエンザにでもかかったように気分が悪くなる。

特に昨日は午前中に暫定税率の来年度からの一般財源化を閣議決定しておいて、午後には今後10年間、道路特定財源を維持すると衆議院で可決した。
なんだよ、このわかりにくさは。
やってることが目茶苦茶じゃん。
子どもにどう説明すればいいのさ、今の政治家がやっていること。
「場当たり」としか言いようがないじゃないか。

ほんとに、こういう政治を許してちゃいけないよ。
今の政府がやっているのは草野球以下のレベルだよ。野球に例えたら、野球に失礼なくらい、ひどいよ。

中国にはある言い習わしがあって、悪い政治が行われていると天変地異が続いて起きるのだそうだ。だから、大地震や大型サイクロンのために手痛いダメージを食らったら、政府のトップは全員首を挿げ替えなければならないことになっていたそうだ。
昔の中国では、そういうことをやっていたらしいけれど、現代にもこの言い習わしが生きているならば、ビルマや中国は政治家が交替しなくちゃならないだろう。

反対に、わが日本にもこの言い習わしが通じるとすれば、これから恐ろしい天変地異が襲ってくる可能性が大ということになる。
恐ろしや、恐ろしや。
そんな目に遭って国民が被害を受ける前に、今のうちに自民党公明党は政権を降りて、野党と交替してもらいたいものだ。


ブログランキングに参加しています。
↓よろしければクリックしてください↓
人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト

関連タグ : 道路特例法, 見なし否決, 3分の2可決, 自民党, 公明党, ウツ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。