上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
酒好き、映画好き、本好き、落語好き、バイク好き、そして鬱。 ちょっとばかり辛い日もあるけれど、フンニャロメ~と生きてます。
◎心にとめおく言葉
●人は、自分が見たいと思うものしか見ようとしない――ユリウス・カエサル
●為政者たるものは憎まれることはあっても、軽蔑されることだけはあってはならない。(塩野七生)
●自分に当てはめられない基準を他人に当てはめるべきではない
――ノーム・チョムスキー
●さまざまな知識人、文化人、政党やメディアは一般の人々よりも右よりな立場を取る――ノーム・チョムスキー
●考えろ、考えろ、考えろ!――ジョン・マクレーン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の自民党内には、中川秀直を中心とする「上げ潮派」と与謝野馨・谷垣禎一を中心とする「消費税増税派」が対立する形でしのぎを削っている。

今週、福田康夫が夏休みをとったことにより、休み明けには内閣改造があるのではないかとの憶測が流れるなか、中川は19日、広島県東広島市で公演し、福田康夫が内閣改造に踏み切る場合、経済成長を重視し安易な消費税引き上げに反対する「上げ潮派」を内閣人事に重用すべきだとの考えを示した。

中川は、町村派が先に特別会計の余剰積立金である「埋蔵金」など総額50兆円規模の財源を捻出し、社会保障費などに活用するよう求める提言を発表したことに言及。その上で「2011年度のプライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化という財政再建目標を先送りせず、国民生活再建と両立させるべき。そのために提言を参考にして対応策を取る人を閣僚にしていただきたい」と語ったという。

原油高にはじまる諸物価が高騰している折り、国民生活がどんどん苦しくなっているというのに消費税増税などは断じて許すべきではない。
しかし、それに対立する形となっている中川の「上げ潮論」だが、一見ごもっともなことを語っているように思えるものの、気をつけなければならない。
それというのも、もともと中川秀直の言う「上げ潮派」とは、大企業を儲けさせることにより日本経済の土台を引き上げさせるという狙いがあり、これは竹中平蔵により打ち出された由来を持つ新自由主義政策の一環であるからだ。

小泉による規制緩和により、これまで大企業は税制面などで優遇され、トヨタなどはそのおかげで世界最高の利潤を生み出す企業になり得たといえる。
もし、中川の言うように上げ潮派の立場を取る政治家が重用されることになり、今後さらなる企業優遇が推し進められることになれば、今までの流れからして国民への負担がいっそう増すことは明らかで、中小企業の倒産がさらに増え、年間自殺者の数は延々と3万人以上を記録していくことになるだろう。
したがって、字面のみから上げ潮派を肯定することは非常に危険である。

また、上げ潮派自身、消費税増税を決して否定しているわけではなく、要するに順番の問題だとしていることも見逃せない。中川も「要は打順の問題だ」と言っており、大企業優遇による景気浮揚策が上手くいったにせよ、失敗するにせよ(私は上手くいかないと思っているが)、次に繰り出してくるのは与謝野や谷垣がやりたくてやりたくて仕方のない消費税増税なのだ。
自民党としては、上げ潮派による景気浮揚策が上手くいかなかったのだから後は消費税を上げるしか策はないという理屈を通しやすくなる。

国民のわれわれとしては、今このときに与謝野馨や谷垣禎一らの言い分を認めることができないと同じように、中川秀直の言う上げ潮論も、到底受け入れるわけにはいかない。

いちばん理屈が通るのは、竹中平蔵が推し進めてきた大企業優遇をやめて、いちばん金を儲けているところから金を出させるということであり、霞ヶ関の無駄、多すぎる国会議員の数を減らすという無駄の削減を徹底的に行うことではないか。
消費税増税などはその後に語るべきものである。

しかし自民党が上げ潮派と消費税増税派との二者選択しか示していない以上、われわれとしてはやはりこの政党を支持する理由はないわけで、結局のところ、いちばん望ましいのは福田康夫に内閣改造よりも解散総選挙の決断をさせ、自民党を敗北させる以外にないということになる。
だが、あくまでも慎重な福田康夫が解散総選挙をする可能性は低いだろう。内閣改造をするとしても、上げ潮派にかたよるでもなく消費税増税派に傾くでもない、中途半端な人事をするのではないか。

だとすれば、残るのは生活が追い詰められつつある国民の声を背に、野党が結束して自民党を追い詰め、解散総選挙に持って行くしかないだろう。
その気運は十分に整っていると思うのだが。

スポンサーサイト

関連タグ : 自民党, 上げ潮派, 消費税増税, 内閣改造, 解散総選挙,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。