上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
酒好き、映画好き、本好き、落語好き、バイク好き、そして鬱。 ちょっとばかり辛い日もあるけれど、フンニャロメ~と生きてます。
◎心にとめおく言葉
●人は、自分が見たいと思うものしか見ようとしない――ユリウス・カエサル
●為政者たるものは憎まれることはあっても、軽蔑されることだけはあってはならない。(塩野七生)
●自分に当てはめられない基準を他人に当てはめるべきではない
――ノーム・チョムスキー
●さまざまな知識人、文化人、政党やメディアは一般の人々よりも右よりな立場を取る――ノーム・チョムスキー
●考えろ、考えろ、考えろ!――ジョン・マクレーン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私も近ければ、是非参加したいのだが。


反貧困キャンペーン


レッズサポーターよりも
「熱い」反貧困サポーター達よ、浦和に結集せよ!!


開催日時:2008年7月13日(日)13:00~17:30
開催場所:浦和コルソ7階・コルソホール
JR東北・高崎・京浜東北線、浦和駅下車西口すぐ。
     (伊勢丹の入ってるビル)
     住所:さいたま市浦和区高砂1-12-1
     (掲載地図参照)
入場料 :「何と」無料!。しかも事前予約もなし!!

もやい」の湯浅事務局長様より直々の宣伝要請です。まだ「反貧困ネットワーク」のホームページには掲載されていませんのでご注意願います。

**********************************************************************
「反貧困ネットワーク」では全国的に広がりを見せる「労働・生活行政による被害」で貧困や格差に喘ぐ人々の窮状を全国レベルで訴えるため、7月13日より浦和を出発点に、東日本地域全体で「反貧困」に関するキャンペーンを展開し、10月19日に東京へゴールするものです。今回はその出発式イベントが開催されます。

(詳細内容)
?.「労働・生活行政」による被害実情報告(各地から証言者が集結!)

?.基調講演「思い出を共有する。人間らしい生活を求めて。」
講演者:笹森清氏(労働福祉中央協議会会長・前連合会長)

?.シンポジュウム
(参加者)
藤田孝典氏(NPO法人・ほっとポット代表)
※藤田氏は「さいたまの『湯浅誠』」と呼ばれる方で、元あさひ銀行(現りそな銀行)行員。県内の貧困問題に直面する中で社会の矛盾に気付き、銀行マンを辞めてNPO法人を立ち上げた異色の経歴を持つ人物。GW前に毎日新聞・埼玉版でも紹介された。

湯浅誠氏(NPO法人・もやい事務局長)

宇都宮健児氏(弁護士・反貧困ネットワーク代表)

湯浅氏から宣伝用のチラシデータを頂いております。ご希望の方は配布しますので、御手隙でゲスブまでご連絡願います。埼玉県でこれほど大規模な「反貧困集会」はこれまでありませんでしたので、県内にお住みのブロガーの皆さん(もちろん県外も大歓迎)、出来るだけ動員にご協力願います。

尚、今後このキャラバンの詳細をお伝えするため、7月以降に特設ホルダーを立ち上げます。東日本地域で取材にご協力いただける方も募集中です。

(ブロガー諸氏の転載を求む、緊急!!/転載可能処理済)
スポンサーサイト

関連タグ : 反貧困キャンペーン, もやい,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。